2013年09月10日

杉山健彦と姉とガス・ヴァン・サントの映画!

みなさぁーーーん、どうも、こんにちはぁ\(^o^)/スギちゃんこと、杉山健彦でっす!(名まえの呼びかたはどうぞご自由に!)今日もこのブログをみてくれて、ほんとうに、ありがとうございます。
元気ですか??杉山健彦は毎日とくに体調をくずしもせずに、それなりに充実した日々をすごせています。とりあえず、健康だけがとりえなので!

さてさて・・・・前回は、まえに俺がエロイズというブランドのバッグをプレゼントしたわが姉が、またもや俺の部屋に突如やってきたというはなしをかいたのだが(しかも、エロイズのバッグ片手に 笑)そんな姉はいきなり「ガス・ヴァン・サントの映画をみよう!」というので、とりあえずいっしょに鑑賞してみることにしたのだが・・・・なかなかに不可思議な構図だったヨ(-_-;)

でも、映画自体はすごくおもしろくて、姉の帰宅後に(エロイズのバッグ片手にさっそうと・・・・笑)個人的に気になって監督のガス・ヴァン・サントについてしらべてみたのだが、このひとは昔からいろいろと活動してきているみたいだね!
一時期はミュージシャンとしてCDをだしたり、あとはレッチリやデヴィッド・ボウイのミュージックビデオを手がけたり、どうやらさまざまな方向性から「作品づくり」をしてきたひとのようだ(^^)
そんなガス・ヴァン・サントの監督作品で今回鑑賞したのは「永遠の僕たち」というタイトルのものなのだが、くわしいことはまた次回記事にしていこうとおもいます!
posted by すぎやん at 17:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。