2013年09月02日

杉山健彦と、またまた姉の訪問(笑)

みなさぁーーーん、どうも、こんにちはっ(^^ゞスギちゃんこと、杉山健彦です。
今日も俺、杉山健彦のブログに遊びに来てくれまして、ほんとうにありがとうございます!
どうぞ心ゆくまでゆっくりしていってくださいね〜〜。
さてさて、前回、トム・クルーズ主演の映画「宇宙戦争」の感想をこのブログにかいてから、すっかり映画づいた毎日をおくっております・・・・。
もともと俺自身はそんなに映画作品にたいしてこだわりはないのだが、デートとかあそびで最新作をみにいく程度だな〜〜・・・・。
俺の家族――母と姉(俺が”エロイズ”のバッグをあげたひと!)は根っからの映画好きで、とくに洋画作品をチョイスすることがとても多いのだが、子供のころはふたりがテレビのまえで映画鑑賞しているのをうしろから眺めていた記憶がウッスラあるような気がしますね。
そんな趣味をもつエロイズがだいすきな我が姉(笑)
だが、このあいだまた俺の部屋に無断であそびにきていて(それにしてもよく来るよな・・・・(T_T))なぜか勝手にDVDプレイヤーをつかっていたもんだからこっちがビックリしていると「どうしても今みたい映画があるんだけどさ、うちのプレイヤーどうにも調子が悪くてさーー」といいながら、エロイズのバッグの中身からDVDをとりだしてる始末・・・・。
「これね、ガス・ヴァン・サントの作品なんだけど、めちゃめちゃおもしろいよ!」と、笑顔で弟を見上げる姉に心底あきれつつ、とりあえず大人しくとなりに座ったのでした・・・・。
posted by すぎやん at 20:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

杉山健彦と「宇宙戦争」の感想!

みなさーーーん、どうも、こんにちはです(^O^)/
今日も、スギちゃんこと杉山健彦のブログに遊びにきてくれまして、本当にありがとうございます!
ぜひぜひ、ゆっくりしていって下さいね。さてさて、このブログでは当初、杉山健彦が自分の姉に「エロイズ」というブランドのバッグをプレゼントするところまでを追っていたのだが、そんな重要なミッション(笑)も無事終了し、姉もエロイズのバッグをちゃんと気に入ってくれたようで―――このあいだ久しぶりに帰省して俺のベッドを占領(T_T)した際にも、エロイズのバッグを枕元においていたもんなぁ―――ひとまずひと段落なかんじなのです・・・・。
さてさて、先日のブログ記事では、「宇宙戦争」という映画のあらすじを載せたんだよね!この作品、俺的には・・・・超!おもしろかったぁ〜〜〜〜(^^♪
さいっこうの、エンターテイメントでした!特に、主役のトム・クルーズが演じる「ダメな父親」から「子供たちを守る父親」への変貌ぶりは、途中相当ハラハラさせられつつ、ものすごく興奮させてくれるストーリーでしたね〜。いやぁ、久々に良いもん観たわ〜〜〜♪そんな「宇宙戦争」に、トム・クルーズの娘役として出演しているダコタ・ファニング(たしか、この映画で話題になったんだよね!)も、さっきネットをチェックしてみると、すでに20歳とのこと・・・・!
「時が経つのははやいなぁ・・・・」なんってセンチメンタルになりつつ(笑)
今度ダコタ・ファニングの最近の出演作も観たいところですね!
posted by すぎやん at 19:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

杉山健彦と最近のアレヤコレヤ

皆さーーーん、どうも、こんにちは\(^o^)/スギちゃんこと、杉山健彦でっす。前回のこのブログでは、「エロイズ片手に姉の暴走」なんってーゆー、なんともアレなタイトルと内容を記事にしてしまった杉山健彦だが・・・・(笑)あのあと、俺が起きたときにはもう姉もエロイズのバッグも消えていて、下の階の居間に降りると、両親といっしょに「何事もなかったかのように」ただ黙々と朝ごはんを食べておりました・・・・。その後、エロイズのバッグ片手に、爽やかな笑顔で帰っていった自分の姉を玄関で見送りつつ、ひそかに「・・・・スゴイ」とただただ思った、そんな杉山健彦なのでありました(^_^;)あと、全然関係ないんだけれども、このあいだ「宇宙戦争」という映画を観て、それがとてもおもしろかったもんだから、とりあえずあらすじを載せておきますね〜!「港湾労働者のレイ・フェリエは、離婚した妻に引き取られた子供たちであるレイチェルやロビーと共に暮らしていたが、彼らと良好な関係を築けずにいた。ある日の朝方、レイは奇妙な稲妻が数十回も町の同じ場所に落ちる光景を目にする。レイが多くの野次馬たちとともに落雷した場所を見にいくと、たちまち地中から巨大な”トライポッド”が出現。レーザー光線で次々に人々を殺傷し、町を破壊してゆく。なんとか逃げ延びたレイは、盗んだ車でレイチェルとロビーと共に町を出た。しかし、すでにトライポッドは世界各地に出現し、侵略を開始。人類は抵抗するもなすすべなく撃破されていき、逃げ場はなくなっていた。」
posted by すぎやん at 18:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。