2013年07月17日

エロイズとマリメッコ3

みなさん!どうも、こんにちは!このブログの管理人&いつも記事を書いている、杉山健彦でっす(^^)(俺のことを”スギちゃん”なんて呼ぶひとも何人かはいるけれど、そのへんはどうぞ、ご自由に!)さてさて、このブログでは、俺が姉にプレゼントをする目的で、「エロイズ」というブランドのバッグについて色々と情報を集めていたわけなのだけれど、その役目も無事にはたしたため、つぎは自分のバッグを探さねば・・・・なんて考えつつも、なかなかイイのが見つからず・・・・(T_T)しかも、調べまくったせいか良くも悪くもエロイズについてとても詳しくなってしまい、魅力まで感じるようになってしまった杉山健彦だが、残念ながら、エロイズはウィメンズ限定ブランドなんだよね・・・!

そんなわけで、前回はエロイズのほかに、現在俺が興味をもっているバッグを販売しているブランド、「マリメッコ」についてちょっと調べ始めたのだけれど、今回もそのつづきから、書いていこうとおもう!マリメッコのそもそもの始まりは、とある夫婦がファブリック会社を買収したところからで、そこに新たに入社をした人物が、同じようにデザイナーとして入社をした友人のデザイン画のオリジナリティに可能性を見出し、「また新たに会社を立ち上げたほうがいい」という提案のもとに「マリメッコ」は誕生したのだそう。ちなみに社名の意味は、「小さなマリーのためのドレス」・・・って、かわいいなぁ、なんか(^O^)
今日はここらへんでひと区切りにしますね!以上、杉山健彦でした~~(^^ゞ
posted by すぎやん at 18:22| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

エロイズとマリメッコ2

みなさーーーん、どうも、こんにちは!杉山健彦です(^o^)丿
俺のことを「スギちゃん」って呼ぶ人もいたりします!それでは、今日もよろしく、最後まで見てくれると嬉しいです。
さてさて、もうこのブログでは毎度なこととなったけれど、とあるキッカケで自分の姉にエロイズというブランドのバッグをプレゼントしたのを境に、エロイズについてやたらと詳しくなってしまった杉山健彦だけど(笑)とりあえず、現在、俺自身の普段づかいのバッグが欲しくていろいろと情報をあつめてはいるのだが、唯一よく知っているエロイズ(べつに積極的に調査したわけじゃなく、不可抗力だよ!!)は基本的には女性ものだし、週末に休みがちゃんととれるくらい余裕のある日は、渋谷や新宿をブラブラして探しまわってはいるんだけど、なかなか、杉山健彦がひとめ見て「これだ!」ってなるバッグは発見できないなぁ。。。。
あ、ところで!前回記事にした「”マリメッコ”っていうブランドのバッグが気になる」っていうはなしだけど、とりあえず他の店もあたってみて、それでも「良い」と思えるようなバッグがなかったら、また改めてマリメッコで購入する方向で検討しようって考えた結果、週末に町を散策しているわけだけど・・・・とりあえず、杉山健彦としては「マリメッコ」と、いうブランド自体がやたら気になってしまうので、ちょっと調べてみたら、このブランドが立ち上がったのは1951年だけど、実際にはそれ以前に、とあるプリントファブリックの会社の買収が、そもそものおおきなキッカケとなっているらしい・・・・。
このあたりについては、もうすこし具体的に書いてみるとおもしろそうだから、次回以降にちょっと試してみようかな(#^.^#)
今日はここでひと区切りにします!それでは、杉山健彦でした~~!
posted by すぎやん at 17:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

エロイズとマリメッコ

みなさーん、こんちは!スギちゃんこと、杉山健彦でーーす(^^)
俺の姉に、エロイズのバッグをプレゼントしてあげたことは、前にこのブログに何度も書いたけれど、おかげで、男の俺まで、ウィメンズブランドなのにエロイズに夢中になり、どんどん詳しくなっていてちょっと困ってる(^^;)杉山健彦ダヨ。
・・・もう、絶対に、エロイズに関しては、姉より詳しくなっている自信あるもん・・・コレ、確実(笑)
さてさて、そんな杉山健彦だけど、最近では、エロイズのバッグの他にも、ちょっと興味があるファッションブランドがあります。それは・・・「マリメッコ」っていう、おしゃれピープルは知っていて当然な、北欧で主に普段使いされているブランドなんだけど、エロイズが華やかで、ちょっとギャルチック?な印象なのとは反対に、マリメッコは、ポップかつモードなかんじ・・・?って、これじゃ上手く伝わらないよね(T_T;)
元々、ファッションブランドにはうとい杉山健彦なので、エロイズを知ることで多少はカバー出来るようになってきたけど、皆さん、どうか、ご勘弁を。。。。。そういえば、姉もマリメッコが好きで、たしか、いくつか持っていたはず・・・って、俺のファッションの基準って、なんか、姉ばっかりだな(笑)
そんな杉山健彦が、マリメッコのなかでもとくに気になるのは、ナナメ掛けするタイプの茶のバッグで、フィンランドの多くの学生が、通学用バッグとして愛用しているらしいのです。まず、俺としては、デザインが良い!
あとは、じっさいに学生が使用しているということは、使い勝手も抜群なハズ!とりあえず、もうすこし調べてみますね。
posted by すぎやん at 19:40| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。